四国愛媛 ひめくら

今治タオル

本物の上質とは何か。五感で感じる今治タオル

日本一のタオルの生産地、愛媛県今治市。近年はそのクオリティの高さが日本のみならず、世界中で注目を集める今治タオルブランド。その発展の中核を担ってきたのがここ「株式会社藤高」です。
現在のタオル製造工程では分業化が進む中、ここ藤高では原綿から糸を紡ぎ、染色。それを織って製品が完成するまでを全て自社内で行っています。一貫したシステムだからこそ生み出される上質。藤高が1919年の創業以来磨いてきた得意技術、繊細なジャガード折りで和柄を表現した自社ブランド「こてん」や、使うほどに風味が増し、その人の日常に寄り添う「infine(インフィーネ)」シリーズなどを展開しています。一本の糸の紡ぎ方、織り方で手触りや使用感が異なってくるタオルの奥深さ。ふんわり、しっとり、さらりと驚くほどいろんな質感に出合えます。ぜひ藤高のタオル製品に触れ、自分にとって最高の一枚を見つけてみてください。

織機は約100台もあり、自社製品だけでなく依頼を受けたオリジナル商品も多数製造されている

染色を待つ白い糸たち。自社内で染色まで行う企業は今はもうほとんどない

infine
660円〜

極上の手触りの今治タオルからエプロン、ストールなど、藤高が誇る「infine」シリーズのラインナップが揃っています。

※金額は税抜き表記です

愛媛のひと・こと・もの

spring / summer 2017