四国愛媛 ひめくら

竹の化粧水

原材料は竹のみという潔さ。全身どこにでも使える自然の恵み

一日で1メートル伸びることもある竹。放置竹林などが問題視される中で、その竹を有効活用する方法はないかと試行錯誤の末生み出されたのが「長崎工業株式会社」の「b」シリーズです。
愛媛県今治市で解体業に長年従事しているこの会社では、解体の際木材の中に紛れ込む竹の繊維に悩まされていました。それを有効活用しようと竹本来が持つ、菌を抑制する効果に着目。独自の技術で堆肥に、そして脱臭剤にと活用してきました。そしてその製品のひとつが「竹水」です。原材料は竹のエキスと柑橘フローラルウォーターのみ。20数種のアミノ酸と16億個の生きた乳酸菌をボトルにぎゅっと閉じ込めていますので、肌に潤いを与えるだけでなく気になる汗の匂いや加齢臭などにも効果を発揮します。顔はもちろん、頭の先から足の先まで、気になった時にいつでもどこでも。子供から大人まで安心して使っていただけます。

伐採したその瞬間から、切り口から溢れ出す竹のエキスは生命力の強さの証

切った竹を、日本でも類を見ない特殊な破砕機で粉末状に。
粉末にするだけで約70℃の高温状態になり、これを発酵させて化粧水に

めぐりかぐや竹水
3,800円

竹からできたオーガニック化粧水。乾燥した肌に潤いを与えるだけでなく、体臭・汗臭を防ぎます。全身にお使いいただけます。

※金額は税抜き表記です

愛媛のひと・こと・もの

spring / summer 2017